ディア・シスターに見る姉妹関係のリアル

広島県在住のミキです(`・ω・´)
広島のどこかは言えません。ヒントもあげられません。ヒントを言うとすぐ分かってしまいますからね(=ω=.)
昨日電車に乗っていたら、盲導犬がいました、盲導犬が頭を撫でようとすると頭を撫でないでくださいと怒られてしまいました、盲導犬の特訓中だったらしく、盲導犬に複雑な指示を与えると盲導犬が混乱してしまうそうです(゚∀゚) その盲導犬は立派な盲導犬になったようです、街で見かけたらまた頭を撫でてあげたいと思いまーす(*- -)(*_ _)ペコリ
あー、姉妹ってあんな風だろうなあって思うんです。身内だからこその容赦のなさみたいなとこ。そういう意味では、姉妹に限らず、兄弟とか姉弟とかでも一緒なのかもしれないけれど、でも、姉妹って女同士だから一番残酷になれちゃう気がする。残酷っていうか、辛辣っていうかな。ズバリ、ズバリと斬ってくわけですよ、相手の心の内側に踏み込んで。それでいて、離れられない。仲が悪いわけではない、みたいな。家族ってそういう一面がありますよね。なんだかんだいっても、縛られてしまう関係性。息苦しくて窒息しそうなのに離れられないっていう。松下奈緒演じる姉と、石原さとみ演じる妹。同じ人を好きになって、その相手が妹の方を好きになって、それを知った姉が故意に邪魔をしてしまうとか、リアルにありそうで引きました。家族間のことが原因で抱えてしまったトラウマって一生もんですよ。まあ、それは親子でもきょうだいでもあり得ることだけど。その結果がアダルトチルドレンだったりするわけですからね。私自身もアダルトチルドレンだと思いますよ。機能不全の家に育って、人から認められることでしか自分の価値を計れない。悲しい事ですけど、そうなんだから仕方ない。もうどうしようもないんですよね、こればっかりは。家庭ですり込まれてるから。